kokoのHealing Sweets~心ほっこり癒し菓子~

嬉しい時もちょっぴり悲しい時もお疲れの時も、ここに来るとホッとするような場所でありますように。 食べて心が「ほっこり」するような、心と身体に優しい癒し菓子を作っています。^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

りんご入り芋ようかん

朝から雨模様。
雷も鳴り、冬に近づく天気のようです。

IMG_7194_R.jpg


芋ようかん4回目は「りんご入り芋ようかん」です。
今回は母の知り合いの方に差し入れ。
きれい~♪おいしい~♪と喜んでもらえたようです。
今シーズンは石川のブランドりんごである
「秋星りんご」にはまりました。
甘酸っぱくて皮がとってもきれいな赤色です。
さつま芋とりんご、旬の食材を使って完成~。

久しぶりのレシピアップです。
工程はいくつかありますが、意外と
簡単に作れます☆


***「りんご入り芋ようかん」***

<材料>15×25センチの型1台分
・りんご・・・1/2個
・水・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ2
・さつま芋・・・700g
・棒寒天・・・1本
・水・・・500cc
・砂糖・・・大さじ6

<作り方>
1、りんごは皮をむいて5mm角ぐらいの大きさに切り鍋に入れ、
  水、砂糖を加えて10分ほど煮る。
2、さつま芋は皮をむいて適当な大きさに切って柔らかくなるまで蒸す(又はゆでる)。
3、寒天を洗って絞り、細かくちぎって水を入れた鍋の中に入れる。
  火にかけ、弱火で寒天を煮溶かし砂糖を加える。
4、さつま芋が柔らかくなったらマッシャーなどでつぶし、
  3の寒天液を少しづつ加えてゴムベラで混ぜ合わせる。
5、水でぬらした型に流し入れ、上から1のりんごをまんべんなくのせる。
  冷やし固めて好みの大きさに切り分ける。

☆さつま芋は私は紅芋を使いましたが、お好きなさつま芋で作って下さい。
 この分量は写真の大きさで18個分出来ます。
 今の時期は室温でも固まると思います。


ヘルシーな芋ようかんをぜひ!^-^


☆☆☆ランキングに参加しています。☆☆☆
↓応援ポチしてくれるととっても励みになります。
いつもありがとうございます。







スポンサーサイト
[ 2012/11/13 14:36 ] レシピ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。